検索:
機能樹脂部
マテリアル本部
バイオマスPET樹脂

構成

バイオマスPETは、サトウキビの搾りかすであるモラセス(廃糖蜜)から精製したバイオマスモノエチレングリコール(バイオマスMEG)を原料として使用しています。これによりPET樹脂組成の約30%を植物由来で構成することができます。

用途例



商品特性

温室効果ガス排出量約20%削減

イワタニは、持続可能性に配慮した原料の拡販を推進する為、開発段階から生態系や環境に与える影響を定量的に評価するLCA(ライフサイクルアセスメント)にもとづいた調査を行っています。2011年には大日本印刷株式会社と東京都市大学と当社による共同研究・調査を行い、バイオマスMEG・バイオマスPET製造から製品廃棄までの工程において、石化由来PETと比較し、温室効果ガスを全体で約20%(製品1㎏あたり1.3㎏)削減できることが分かりました。